インクジェットコラム

InkJet技術に関する誤解 【No.1】 インクジェットヘッドから吐出される液滴は丸い球状である

インクジェット技術については、技術情報があまり公開されていないこともあり、多くの誤解された内容を耳にします

インクジェットヘッドから吐出される液滴は丸い球状である

インクジェットヘッドのノズルから吐出される液は「液柱(えきちゅう)」としてノズルより空中に放出されます。

この液柱は空中にて液自身の表面張力と空気抵抗により徐々に複数の球に分離していきます。

この際、液柱は液の先頭にある「メイン滴」と最後尾の「サテライト滴」およびその中間に形成される複数の液滴にさらに分離します。

ヘッドの駆動条件によってはノズルから1滴の球状の液を吐出させることも可能ですが、多くの場合この条件で吐出させることは不適切といえます。

液滴


吐出・液滴観察に関する詳細なお問合せは、以下にご連絡ください。

お問い合わせ先

株式会社マイクロジェット 技術営業グループ