会社情報

代表メッセージ

私がインクジェットという言葉を知り、技術に初めて関わったのは1983年に遡ります。それ以降、この技術は文字や画像を印刷するプリンターの技術として発展を続けてきました。
私がインクジェット技術をものを作る方法としても使えるのではと気づいたのは、大手プリンターメーカーで世界初の写真画質プリンターの製品化に成功し、一段落した1994年でした。この可能性に気づいた私は、インクジェット技術をものづくりへ応用するための研究開発を行うマイクロジェット社を1997年に創業いたしました。

2000年代に入ると、このインクジェット技術は従来の型や版を使うアナログのものづくりに代わり、デジタルデータによるものづくり技術として世界的に注目を集め、ディスプレイや電子デバイスを製造する技術としてプリンテッドエレクトロニクスという新しい分野を形成するに至りました。その後も、このインクジェット技術はバイオ分野や3Dプリンティング分野へと応用の範囲を広げ、今日に至っています。

このように多岐にわたる分野でインクジェットの研究開発が盛んに行われるようになったのは、この技術が持つ、省資源・省エネルギー・省廃棄物・多品種少量生産対応・Custom-Made生産・On-Demand生産に適応した技術という特徴にあります。
地球温暖化や環境破壊が進む中、ますますこの技術の重要性が認識されてきています。

しかしながら、このインクジェット技術は関連するパラメーターが非常に多く、かつ、電気・機械・物理・化学などの多岐にわたる技術分野が複合的に組み合わさっているため、究極の擦り合わせ技術と言え、難易度の高い技術であり、普及には大きな壁がありました。

弊社では、このインクジェット技術がより広く普及し、新しい時代のものづくり技術として普及するべく、20年以上にわたって蓄積した技術やノウハウを活かし、エレクトロニクス・バイオ・3Dプリンティング分野で研究開発や量産化の技術支援を行っています。

今後ますます盛んになる研究開発に於いて、微力ながら皆様のお役に立てるよう常に新しい技術開発に努め、社員一同挑戦を続けて参ります。

株式会社マイクロジェット 代表取締役
山口 修一

山口 修一 プロフィール

山口 修一 Shuichi Yamaguchi
株式会社マイクロジェット 代表取締役

工学博士
インクジェット&3Dプリンターコンサルタント

株式会社3Dプリンター総研 代表取締役
一般社団法人日本3Dプリンター協会 代表理事

1957年生まれ。
1983年東京工業大学大学院理工学研究科修了後、エプソン株式会社(現セイコーエプソン株式会社)に入社。
インクジェットプリンターの要素開発や製品化に従事。
1997年に同社を退社後、マイクロジェット社を設立。
インクジェット技術を、ものづくりの分野に普及させることをミッションとして、様々な企業や大学のインクジェット研究を技術支援中。その傍ら、インクジェット技術普及のための講演活動も行っている。

山口 修一 著書

『インクジェット時代がきた! ―液晶テレビも骨も作れる驚異の技術―』

経営コンサルタント 神田昌典氏推薦!

インクジェットの歴史や基本原理の説明に始まり、様々な産業分野での研究や実用化の例が、実際の研究室やメーカー各社の取材を通して書かれています。

現在の最先端のインクジェット技術の研究や応用状況をわかりやすく、かつ生の取材データで解説していますので、これからインクジェットをものづくりに応用したい方や現在の応用状況を知りたい方、そして自社の開発テーマのヒントにしたい方には、お勧めの1冊と言えます。


出版元 光文社(光文社新書)
発売日 2012年5月17日
著 者 山口 修一、山路 達也
価 格 740円(税別)


『産業用3Dプリンターの最新技術・材料・応用事例』

株式会社マイクロジェット 代表取締役 山口修一 監修

かつてないほどに関心の高まりを見せている3Dプリンティング技術ではあるが、これまで産業用3Dプリンターについて、最新の動向を踏まえ、基礎から実用的な応用例まで、更には関連するソフトウェアや今後の展望にまで踏み込んだ専門書は数少ない。
そこで本書では、今回のブームが来る以前から3Dプリンターや関連する技術と向き合いながら技術を蓄積してきた第一線の研究者の方や企業の方に最新の技術を解説していただくと共に、これからの展望についても解説していただいた。
本書は、これから技術開発を検討している研究者の方や3Dプリンターを使った新規事業を検討している企業にとって必要とされる、正しい知識と最新の技術や動向に関する情報を提供することを目的としている。(「はじめに」より抜粋)


監修 株式会社マイクロジェット 代表取締役 山口修一
発行 2015年5月
価格 75,000円(税別)
体裁 B5判・287頁

山口 修一へ講演・執筆を依頼される方へ

講演や執筆に関するご質問やご依頼・ご要望は、管理グループ宛にご連絡いただくか、依頼フォームからお問い合わせください。

講演・取材の詳細はこちらをご確認ください 「講演・取材のご依頼」

講演・取材のご依頼・ご相談 機密保持契約の有無にかかわらず、ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません

お問い合わせ・ご相談

株式会社マイクロジェット 管理グループ