NEWS

「3Dプリンター研究所」開設のお知らせ

2013.10.28

3Dプリンターに関する様々な、他にはないサービスを開始いたしました

巷には3Dプリンターの情報があふれていますが、中には間違った情報もあり、目的とすることに対する正しい情報を得たいという要望が当社にも多く寄せられています。

例えば下記のようなご要望や質問をたくさんいただいております。

  • 自社の目的に使える3Dプリンターがそもそもあるのかないのか教えてほしい
  • あるとしたらどのメーカーの装置が適しているのか教えてほしい
  • 各社の装置はどこがどのように異なるのか?
  • 目的とする形状や精度は現在の3Dプリンターでどこまで得られるのか?
  • 導入の初期コストやランニングコストはどの程度か?
  • 各社の装置の使い勝手やサポート体制はどうなのか?
  • 自社で考えているビジネスの可能性は?アプローチ方法は?

また、下記のようなご要望も寄せられています。
  • 自社の目的に使えるか、試しに色々なメーカーの装置で造形してみたい
  • 3Dプリンター向けに、新しい材料を開発したいので、吐出テストをしてみたい
  • 自社で3Dプリンター関係の装置や液材を開発したいが、まず特許調査をしたい
  • どのようなビジネスチャンスが有るか、業界の情報を得たい
  • プリンターメーカーの情報ではなく、中立的な立場での情報を入手したい
  • インクジェットに精通したマイクロジェット社から装置を購入したい 等

そこで当社では、本年10月より『3Dプリンター研究所』をマイクロジェット社内に設け、下記のようなサービスを提供させていただくことといたしました。
実際のサービス開始に先立っては、当然のことながら自社で調査や実際の試作も行っております。また、3Dプリンターに詳しい人材も新たにスタッフに加えて、情報の範囲や質を高めています。

どんなことにも対応可能というわけではありませんが、下記の業務内容をご覧になっていただき、ご興味がございましたら是非お問い合わせください。

対象 インクジェット方式の3DプリンターとFDM方式のパーソナル3Dプリンター
業務内容 ・3Dプリンターの販売(3D Systems社製品 CUBE X、ProJetシリーズ他)
・3Dプリンターの導入検討時のコンサルティング(用途、予算からみた機種選定 等)
・3Dプリンター試作受託、導入前の各社評価サンプル作製
(大手3社のUV硬化型プリンターでの造形試作 外部業者と提携)
・インクジェット式3Dプリンターの液材料吐出評価テスト、開発コンサル
(実際のプリンターで材料を変えての評価ではなく、ヘッド単体評価)
・3Dプリンターの先進国であるアメリカの視察旅行の企画と運営
・3Dプリンタービジネスモデルコンサルティング
・3Dプリンターに関する特許調査(外部専門機関と提携)
・3Dプリンターに関するセミナー(10月または11月に開催予定)

なお、皆様のご要望やご希望される内容のレベルにより、今後サービスの内容を変更する場合がございますが、少しでもご要望にお応えできるよう、内容の質を更に高めて参りたいと思います。

まずはお気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社マイクロジェット 技術営業グループ 3Dプリンター担当 

3Dプリンター研究所ホームページはこちら

新着情報