専門書籍

世界の3Dプリンティング産業最前線 2021

3Dプリンティング技術と市場情報に精通した専門家だからこそできる分析

・発行 / 2021年3月19日
・定価 / 75,900円 (69,000円+税)
・体裁 / A4判レポート(フルカラー)、165頁

書籍のポイント

2020年は新型コロナウイルスの影響により世界が大きく混乱し、その影響は3Dプリンティング分野も例外ではありません。
毎年11月にドイツで開催されてきた世界最大規模の3Dプリンティングに関する展示会formnextは中止になり、Formnext Connect 2020というオンライン展示会に形を変えての開催となりました。
当社は毎年、3Dプリンティング分野に精通した専門家をformnextへと派遣し、世界の3Dプリンティング分野の動向やトレンドを調査してきました。
しかし、今回は現地での最先端の生情報を届けることができないため、Formnext Connnet 2020の情報に加え、業界の中で特徴ある企業を調査分析してレポートにまとめることで、日本の皆様に3Dプリンティングに関する最新動向をお伝えいたします。
60社以上の調査企業から見える最新技術動向や将来展望など、3Dプリンティング技術と市場情報に精通した専門家だからこそできる分析が特徴です。
3Dプリンティング分野における世界の最新動向を知り、今後の戦略を立案する上で、是非手元に置いておきたい1冊です。

監修者

山口 修一  Shuichi Yamaguchi 工学博士

株式会社3Dプリンター総研 代表取締役 3Dプリンター&インクジェットコンサルタント
株式会社マイクロジェット 代表取締役

(株)マイクロジェットでは、3Dプリンターの開発から販売までを手掛けており、市場情報はもちろん、3Dプリンターの技術情報に熟知している。
また、(株)3Dプリンター総研では、大手コンサルティング会社、アーサー・ディ・リトル・ジャパン(株)と業務提携をし、3Dプリンター分野でのコンサルティングを実施。
それぞれの会社の強みを活かした、複数社での3Dプリンターのプロジェクトの立ち上げ、およびそれらの支援を強みとする。
3Dプリンターについての執筆および講演多数。

著書 抜粋

2012年 「インクジェット時代がきた!」執筆
2015年 「産業用3Dプリンターの最新技術・材料・応用事例」監修、執筆

2018年 「画像電子学会誌」画像電子学会出版
2018年 「産業用3Dプリンターの最新技術と先進分野への応用」技術情報協会出版
2017年 「電子情報通信学会誌100周年記念特集」電子情報通信学会出版

講演 抜粋

2021年2月 ナノ構造ポリマー研究協会・SPE日本支部主催、第14回NANO/SPE合同講演会
2020年8月 独立行政法人中小企業基盤整備機構主催、3Dプリンターセミナー
2020年1月 公益社団法人日本包装技術協会主催、食品流通・包装懇話会
2019年7月 在日ドイツ商工会議所主催、アディティブ・マニュファクチャリング・フォーラム
2019年7月 ITマネジメント・サポート協同組合主催、ITCA後援セミナー
2019年2月 独立行政法人中小企業基盤整備機構主催、3Dプリンターセミナー
2018年8月 独立行政法人日本学術振興会主催、プラズマ材料科学第153委員会第137回研究会
2018年6月 一般社団法人エレクトロニクス実装学会主催、システム設計研究会第1回公開研究会

その他、専門書籍でのインクジェット技術や3Dプリンタについての執筆および講演多数。

目次と内容

第1章 本書について

  • 第1節 調査方法
  • 第2節 調査内容
      概要
      formnextについて
      造形方法の分類
      調査企業について

第2章 3Dプリンティング産業の動向

  • 第1節 3Dプリンターについて
  • 第2節 3Dプリンターの市場動向
  • 第3節 3Dプリンターの業界動向
  • 第4節 3Dプリンターの技術動向
      材料押出法
      液槽光重合法
      シート積層法
      結合剤噴射法
      材料噴射法
      粉末床溶融結合法
      指向性エネルギー堆積法
  • 第5節 材料開発の技術動向
      材料押出法
      液槽光重合法
      材料噴射法
      結合剤噴射法
      粉末床溶融結合法
      指向性エネルギー堆積法
  • 第6節 3Dプリンティング産業動向

第3章 3Dプリンティング産業トピックス

  • 第1節 COVID-19と3Dプリンティング産業との関係
      事例1 RANA UNITEDと㈱3DRIによるCOVID-19対策用フェイスシールド製造
      事例2 Materialise社によるハンズフリードアオープナー
      事例3 HP社によるドアオープナー
      事例4 Peak Sport Products社とHP社によるマスクアジャスター
      事例5 FATHOM社とHP社による鼻腔用検査スワブ
      事例6 Formlabs社による人工呼吸器用BiPAPアダプターの製造
  • 第2節 DXと3Dプリンティング産業との関係
  • 第3節 造形用材料分野における新材料
      シリコーン:Wacker Chemie社(ドイツ)、Spectroplast社(スイス)
      ガラス:Glassomer社(ドイツ)
      ポリテトラフルオロエチレン(PTFE):3M社(アメリカ)
  • 第4節 3Dプリンターメーカーの優勝劣敗
      事例1 Desktop Metal社の資金調達とEnvisionTEC社の買収について
      事例2 Nano Dimension社による資金調達
      事例3 Stratasys社のOrigin社買収

第4章 3Dプリンター各社の動向

  • 第1節 材料押出法 Material Extrusion
      9T Labs社(スイス)
      Anisoprint社(ロシア)
      BigRep社(ドイツ)
      CEAD社(オランダ)
      (他7社 ※ )
      材料押出法の動向
  • 第2節 液槽光重合法 Vat Photopolymerization
      3DCeram社(フランス)
      Carbon社(アメリカ)
      Formlabs社(アメリカ)
      Lithoz社(オーストリア)
      (他7社 ※ )
      液槽光重合法の動向
  • 第3節 シート積層法 Sheet Lamination
      CleanGreen3D社(アイルランド)
      Impossible Objects社(アメリカ)
      シート積層法の動向
  • 第4節 結合剤噴射法 Binder Jetting
      Desktop Metal社(アメリカ)
      EnvisionTEC社(ドイツ)
      ExOne社(アメリカ)
      voxeljet社(ドイツ)
      結合剤噴射法の動向
  • 第5節 材料噴射法 Material Jetting
      ARBURG社(ドイツ)
      ミマキエンジニアリング社(日本)
      Nano Dimension社(イスラエル)
      Tritone Technologies社(イスラエル)
      (他2社 ※ )
      材料噴射法の動向
  • 第6節 粉末床溶融結合法 Powder Bed Fusion
      3D Systems社(アメリカ)
      Additive Industries社(オランダ)
      Aurora Labs社(オーストラリア)
      EOS社(ドイツ)
      (他7社 ※ )
      粉末床溶融結合法の動向
  • 第7節 指向性エネルギー堆積法 Directed Energy Deposition
      DMG森精機社(日本)
      InssTek社(韓国)
      三菱重工工作機械社(日本)
      SPEE3D社 (オーストラリア)
      指向性エネルギー堆積法の動向

第5章 造形材料

  • 第1節 造形材料メーカー
      Arkema社(フランス)
      BASF社(ドイツ)
      NematX社(スイス)
      三菱ケミカル社(日本)
      造形材料の動向

第6章 ソフトウェア・周辺機器

  • 第1節 ソフトウェア・周辺機器メーカー
      Addiguru社(アメリカ)
      Additive Assurance社(オーストラリア)
      Materialise社(ベルギー)
      ソフトウェア・周辺機器の動向

第7章 後処理装置

  • 第1節 後処理装置メーカー
      DyeMansion社(ドイツ)
      PostProcess Technologies社(アメリカ)
      RENA Technologies Austria社(オーストリア)
      Solukon Maschinenbau社 (ドイツ)
      後処理装置の動向

第8章 各業界における活用事例

  • 第1節 自動車
      部品点数の削減
      高機能化
      部品製造の自由度
  • 第2節 航空・宇宙
      DfAMの活用/軽量化
      信頼性向上
      オンサイト製造
  • 第3節 建築
      コスト削減
      工期短縮
      環境配慮の低減
  • 第4節 医療・歯科
      バイオプリンティング
      医薬品製造
      マウスピース
  • 第5節 パーソナライズドウェア
      フットウェア
      アイウェア
  • 第6節 食品
      パーソナライズドフード
      代替食品
      廃棄食材の再利用

第9章 今後の動向について

  • 第1節 3Dプリンター関連分野の動向
  • 第2節 3Dプリンター普及の鍵
  • 第3節 日本企業の考察
      日本が出遅れた原因
      日本企業が挽回する方策

第10章 おわりに

  • 第1節 おわりに
  • 会社名索引

※ 目次に関しては、PDF『書籍案内・FAX用購入申込書』にて、詳細を記載しております(全企業名の記載がございます)

書籍ご注文に際して

  • 納期に関して
    ご注文後5営業日以内に納品いたします。
  • お支払に関して
    支払い方法は、銀行振込(商品到着後30日以内)または代金引換(手数料別途)となります。
    初回のお取引やご注文金額が高額の場合は、代金引換にてお願いする場合がございます。
    また個人でのご購入は、代金引換のみとさせていただきます。
  • 送料に関して
    ご注文の合計金額が22,000円(税込)未満の場合は、別途送料540円がかかります。
    22,000円(税込)以上は送料無料です。
  • ご注意点
    見計らいや試読は行っておりません。
    ご注文と入れ違いで絶版等により入手が継続困難となった場合はご容赦下さい。

書籍購入FAQ


お問い合わせ・ご相談

株式会社マイクロジェット 書籍販売グループ