専門書籍

3Dプリンティング材料最新業界レポート

延べ400社以上の圧倒的なスケールでの調査結果が今ここにまとまりました
世界の3Dプリンターと材料市場をほぼ網羅しており、業界の動向把握に最適な1冊です!


・発行/2021年1月6日
・定価/冊子版 198,000円 (180,000円+税) セット(冊子+CD) 220,000円 (200,000円+税)
・体裁/A4判 並製 362頁

※ 出版元が発行するメルマガ購読に登録を希望いただいた場合には、割引になる場合があります。詳しくは当社までお問合せください。

本書の特徴

・ 3Dプリンターで用いられる医療・福祉用材料の開発・提案する材料メーカーの戦略とは!
・ 2025年の世界の3Dプリンターの出荷台数は,●台、国内は●台となると予測!
・ 2025年の3Dプリンター用造形材料の世界市場は●億円、材料メーカーの動向を探る!
・ 近年, 低価格化が進む金属用3Dプリンター業界における各社のビジネス戦略を探る!
・ 2025年の世界の金属プリンターの市場規模は●億円、金属材料は●億円になると予測!
・ アルミ,チタン,コバルトクロム合金,銅などの用途事例、業界トレンド、企業動向を探る!
・ 2025年のバイオ3Dプリンターの世界市場は●億円、バイオインクは●億円と予測!
・ 2025年の歯科用3Dプリンターの世界市場は●億円、使われる材料は●億円と予測!
・ CFRPを使用した3Dプリンティングに求められる印刷法、材料、企業動向を探る!
・ 航空・宇宙、自動車、電子回路、食品、3Dプリントサービスなどの業界・企業動向を探る!

刊行にあたって

様々な業界で3Dプリンターが普及するにつれ、材料メーカーによる造形材料の開発・提案が活発になっている。
金属3Dプリンターは、欧米中心に自動車や航空機,医療機器などの特殊仕様部品で採用が急速に進み、中国では補助金で製品普及を促すことで増加している。金属材料はアルミニウムやチタン,鉄系が主流であり、疲労強度や加工率の高さという点で、アルミニウム合金の使用が多くなっている。
バイオ3Dプリンターは、生体との互換性が求められないモデリングや試験管などでの実験が行われている。今後、バイオ3Dプリンターを活用した臓器は、人工膵臓,肺と腎臓,肝臓が完成するといわれている。それに伴い、バイオインクや非細胞材料の消費量も増えていくであろう。
また、近年 歯科領域において3Dプリンティング技術を活用する動きが拡大してきている。アプリケーションでは、矯正用マウスピース,人工歯,インプラント用のサージカルガイドなどの製造が拡大している。それゆえに、材料メーカーは歯科分野に3Dプリンター向けの高機能樹脂を提案する動きが盛んになっている。
さらに、医療・福祉用3Dプリンター向けの高機能樹脂も増加している。義肢や人工骨などを容易に作製する方法を提案し、高齢化で拡大が見込める医療・福祉産業でのニーズの取り込みを行っている。
市場機会の獲得のため各社は様々な戦略を進めており、3Dプリンター・材料ともに多様な選択肢が増えている。本レポートでは、“3Dプリンティング材料”に焦点を合わせ、業界及び市場動向を分析した。

内容見本

目次と内容

第1章 3Dプリンターとは

  1. 概要
  2. 業界の歴史と現状
  3. 3Dプリンターの種類
  4. フルカラー化の傾向
  5. 3Dプリンターの導入への課題
  6. 各種3Dプリンターの価格動向
  7. 3Dプリンターの世界の出荷台数推移
  8. 価格帯別の3Dプリンターの動

第2章 国別の3Dプリンターの動向

  1. 各国の動向(12ヵ国)

第3章 3Dプリンターメーカー業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(79社)

第4章 3D プリンター用造形材料

  1. 概要
  2. 3D プリンター用造形材料の世界市場
  3. 各種造形材料の特徴(30種)

第5章 3D プリンター用造形材料メーカーの動向

  1. 概要
  2. 企業動向(63社)

第6章 金属3D プリンター

  1. 概要
  2. 金属3D プリンターの種類
  3. 金属3D プリンターの価格動向
  4. 金属3D プリンターの世界市場
  5. 金属3D プリンターメーカーの動向(43社)

第7章 金属材料

  1. 概要
  2. 金属材料の種類
  3. 3D プリンター用金属材料の世界市場
  4. アルミニウム
  5. チタン
  6. マレージング鋼
  7. インコネル
  8. ステンレス鋼
  9. コバルトクロム合金
  10. 企業動向(15社)

第8章 3D バイオプリンティング

  1. 概要
  2. 3D バイオプリンティングの世界市場
  3. 国内での現状
  4. 3D バイオプリンティングに用いられる印刷法と材料
  5. バイオインク
  6. 人工皮膚
  7. 人工血管
  8. 3D バイオプリンティング,及び関連企業の動向(36社)

第9章 医療・福祉用

  1. 概要
  2. 医療現場で起きていること
  3. 歯科用 3D プリンティング
  4. 補聴器
  5. 義肢
  6. 人工骨
  7. サージカルガイド
  8. 3D プリンターで用いられる医療・福祉用材料

第10章 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)

  1. 概要
  2. CFRP を使用した3D プリンティング
  3. 3D プリンティングで使用される炭素繊維
  4. CFRP の3D プリンティング法
  5. マトリックス樹脂
  6. 企業動向(9社)

第11章 航空・宇宙業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(36社)

第12章 自動車業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(26社)

第13章 電子回路業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(12社)

第14章 食品業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(21社)

第15章 フットウエア業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(16社)

第16章 建設業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(10社)

第17章 ソフトウエア業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(9社)

第18章 3D プリントサービス業界の動向

  1. 概要
  2. 企業動向(24社)

第19章 その他の企業一覧

  1. 企業動向(37社)

詳細目次は、『書籍案内・FAX用購入申込書』をご確認ください。

書籍ご注文に際して

  • 納期に関して
    ご注文後5営業日以内に納品いたします。
  • お支払に関して
    支払い方法は、銀行振込(商品到着後30日以内)または代金引換(手数料別途)となります。
    初回のお取引やご注文金額が高額の場合は、代金引換にてお願いする場合がございます。
    また個人でのご購入は、代金引換のみとさせていただきます。
  • 送料に関して
    ご注文の合計金額が22,000円(税込)未満の場合は、別途送料540円がかかります。
    22,000円(税込)以上は送料無料です。
  • ご注意点
    見計らいや試読は行っておりません。
    ご注文と入れ違いで絶版等により入手が継続困難となった場合はご容赦下さい。

書籍購入FAQ


お問い合わせ・ご相談

株式会社マイクロジェット 書籍販売グループ