DevicePrinter-CX

商品説明

本装置は、各社の循環式を含めたマルチノズルヘッドや当社シングルノズルヘッド(GlassJet、PipeJetヘッドなど)から搭載ヘッドをユーザーが選択可能であり、同時に、ユーザーによる異なるメーカーのヘッド交換も実現しました。
複数メーカーのヘッドでの吐出液材料評価実験や精密なデバイスの試作・評価が行えます。
また、ヘッドパラメータを自在に変更しながら、液滴観察や吐出量測定を行う機能を標準搭載。更に、加熱テーブルやUV照射機能等、さまざまな実験に対応してカスタマイズも可能です。

特徴

  • 循環式を含めた各社インクジェットヘッドをユーザーがチェンジ可能
  • 電子デバイス用ヘッドやバイオ用シングルノズルヘッドを選択可能
  • 液滴スピードや液滴量自動計測システムで実験を効率化
  • 塗布後のUV処理やテーブル観察に必要な機器が搭載可能
  • 液材料や吐出特性評価用の各種自動評価プログラム搭載(オプション)

用途・実績例

  • 銀ナノインクやレジスト等の電子デバイス用材料の評価や塗布実験
  • 沈降性液材料や粒子懸濁液を用いた吐出実験やデバイスの試作
  • 細胞、タンパク、DNA、試薬等の分注やパターニング(バイオヘッド搭載時)
  • 紫外線硬化樹脂材料を用いた吐出実験やデバイスの試作

装置外観

DevicePrinter外観

※詳細はお問合せ下さい。

機密保持契約の有無にかかわらず、
ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

▲ページの先頭に戻る