ピエゾインクジェットヘッド技術を応用した製品や工法の開発は非常に難易度が高く、多くの時間や開発費がかかると言われています。プリンターを例にとっても各社15年以上の歳月がかかっています。このような難しい技術を自社で1からやっていたのでは、ゴールにたどり着くまでには膨大な時間と研究開発費が、かかってしまいます。しかしご安心下さい。MICROJETがその時間と費用を節約するために、研究開発を技術支援させていただきます。
MICROJETには10年間に1000件以上のご相談が寄せられています。豊富な相談実績や経験を基に、皆様の課題を解決いたします。

1.これまでに当社に寄せられた主な技術相談内容

相談例

  • インクジェット技術開発に興味があるが、進め方が分からないので相談したい。
  • インクジェット技術を自社の製品に応用出来るか相談したい。
  • 吐出させてみたい液材料があるが、吐出できるか相談したい。
  • 自社の使途に適したインクジェットヘッドの選定を相談したい。
  • インクジェットの実験装置を導入したいので、具体的な仕様等を相談したい。
  • インクジェットを用いた新しい製造工法について相談したい。
  • インクジェット応用装置の開発について相談したい。
  • 現在インクジェットの研究開発をしているが、うまくいっていないので相談したい。

2.ところで何故インクジェット開発は難しいのでしょうか?

それはインクジェット技術は微小な液体を扱う技術であり、流体力学、物理学、化学、電気工学、材料工学等様々な分野に関係した、高度な専門技術が集まった複合的な技術だからです。

INKJET技術相関図

吐出に影響を与えるパラメーターが多数存在し、しかも、それらのパラメーターのわずかな変化により吐出が影響を受けてしまう。一個一個パラメーターを解析していたのでは、膨大な時間がかかってしまいます。インターネットが普及した現在、どんな情報も入手できるかといえば、ことインクジェット技術に関してはあまり情報を入手することができません。それは各社が膨大な時間と費用をかけた技術は、ノウハウのかたまりであり、これを無料でネット上で公開することはないからです。

まずは気軽にご相談下さい。

※機密保持契約の有無にかかわらず、ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

まずはご相談前にお読み下さい。

MICROJETでは対応していない内容

  • 写真や文字、フルカラー印刷機に関すること
  • 市販インクジェットプリンターに関するお問い合わせ・相談
  • マーキング装置

▲ページの先頭に戻る