製品情報

MateriART-3DP

材料&プロセス評価用3Dプリンター

結合剤噴射法 〈バインダージェッティング方式〉

 

商品説明

一般的に「粉体積層タイプ」と呼ばれる、インクジェット式3Dプリンタのプロセス評価を行うための研究開発用装置です。

最大2個のインクジェットヘッドの搭載が出来るため、例えば着色インクと粉末固着用結合材の組み合わせ、あるいは、2種類の固着強度を有する結合材をそれぞれ指定位置に塗布するといった評価が可能です。
ヘッドの駆動波形は、液種に合わせた最適化が可能です。

特徴

  • 自社の粉体材料、結合液材料で造形実験が可能
  • ヘッド駆動条件や液材の吐出量を変えての実験が可能
  • 積層厚みや、造形解像度を変えての実験が可能
  • 2種類の液による造形実験が可能
  • 液滴の観察機能を標準搭載

用途・実績例

  • 粉末積層式3Dプリンターの粉末材料や液材の評価・試作

※ 仕様は予告なしに変更することがあります
※ 詳細はお問い合わせください

ご相談、お問い合わせは下記にてお願いいたします

製品お問い合わせ 機密保持契約の有無にかかわらず、 ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません

※ 弊社プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意の上で送信してください。
※ お問い合わせの際には、「お問い合わせの前にご確認ください」もご一読ください。