IJ Q&A

液滴観察はなぜ必要なのか?

インクジェットで印刷した印刷物をみれば、吐出状態がわかると考えるのは片手落ちです。

確かに飛翔曲がりや不吐出のような顕著な不具合は判断できますが、時間と共に劣化する吐出や微妙な吐出変化までは判断できません。

あくまで印刷したものはニ次情報であり、液滴観察により得られる一次情報の方が遙かに多くの情報を含んでいるため、様々な現象解析には液滴の吐出状態を直接見るということが欠かせません。

液滴観察については「これがInkJet液滴だ!」をご覧ください