IJ Q&A

追加機構の中で最も必須と言える重要な機構は何か?

インクジェット技術を応用した装置を製作する場合、目的の機能を得ることができかつ安定動作し続けるためには装置に多くの機構を搭載する必要があります。
インクジェットヘッドと軸だけで目的が達成できることはまずなく、用途に応じて追加の機構が必要です。
この追加機構の中で、最も必須といえる重要な機構が、インクジェット技術の信頼性と関わるメンテナンス機構です。

信頼性確保の難しさ

そもそもインクジェット技術は微小な液滴を高速大量に作製し、オンデマンドで塗布する技術です。
ピエゾ素子による微小な振動を利用する技術であるため、わずかな状態変化によって吐出不具合が発生します。
そのため、インクジェット装置における課題の一つは信頼性の確保の難しさにあります。

たとえば、連続運転を続けた場合、時間の経過とともにインクジェットヘッド内の状態やノズル面の状態が変化します。
この変化した状態を修正せずに安定吐出状態を維持し続けることは困難です。

信頼性にかかわるメンテナンス機構

信頼性を確保するためには、ヘッド状態を良好に保つメンテナンス機構が必要になります。
このため、どのようなメンテナンス機構を搭載するかはとても重要な問題であり、このメンテナンス機構の設計次第で、インクジェット安定吐出における信頼性が大きく異なります。

お問い合わせ先

株式会社マイクロジェット 技術営業グループ