DFM Center for Inkjet

商品説明

「DFM Center for Inkjet」は、ベクター、ラスターの相互変換はもとより、出力解像度(ピクセル)によって断線の可能性のある箇所への補強機能やインクのにじみを考慮した間引き処理、出力後のラスターデータとCADデータとの着弾径を考慮した形状差分比較など、製造歩留りを向上安定させるためのユニークな機能が豊富に用意されています。 これにより、設計担当者および製造担当者は、設計データから製造データを簡単に作成することができ、実際の製造イメージと実設計データを相互参照しながら、ものづくりを進めることができるようになります。

DFM Center for Inkjetで各種CADデータから自動かつ容易にインクジェット装置用データを作成することができ、大幅な工数削減につながると共に常に高い品質を保つことができます。

DFM Cernter for Inkjet

各種CADデータI/F

  • CR-5000データ: ダイレクト変換
  • 他社CADデータ: 各種CAMフォーマット対応

BMPデータ(ラスターデータ)の簡単で容易な出力

  • 解像度の任意指定やインクジェットを考慮した各種機能を実装
DFM_ラスターデータの出力

インクジェットならではのユニークな機能群

  • 補強機能
  • エッジ整形機能
  • 高精度ラスター比較機能
  • L/Sを保持するための最適解像度
    アドバイス機能
  • 間引き機能
  • 解像度任意指定出力
  • 着弾形状任意表示による容易な
    段取り検討
インクジェットならではの機能
  • 解像度の変更
解像度の変更
  • 着弾径の変更
着弾径の変更
ご相談・お問い合わせ先:株式会社マイクロジェット 技術営業グループ

機密保持契約の有無にかかわらず、
ご相談内容は機密情報として取扱い、第三者には一切開示いたしません。

▲ページの先頭に戻る